振袖をレンタルするときの大切なポイントとは何か

人差し指を立てる

成人式などで着る振袖は、今はレンタルを利用する人が多いです。もちろん購入することのメリットもありますが、そのときに流行っている振袖のデザインや、柄などを重視したいという場合にはレンタルがおすすめです。しかし、レンタルすること自体まったく初めてだという人も多いのではないでしょうか。振袖をレンタルできる店は、今は結構たくさんありますから、どこにしようか悩んでしまうのです。

振袖レンタルを利用する場合には、各レンタル店の情報をまず入手することが必要でしょう。店のホームページを見ることも大切ですし、ネットの口コミを参考にすることも重要です。

そして、そうした情報から振袖を選ぶときにはいくつかのポイントを確認します。一つは振袖の種類や品質、サービス内容、そして価格などです。これらの情報が分りやすく記載されているところがいいでしょう。次にサポート体制を見ます。レンタルで振袖を着るとき、たとえば汚してしまったり着物に破損が生じた場合、その弁償代はどうなっているのか、これはかなり重要な情報です。中には補償付きのレンタルもありますのでそれを確認します。

それからレンタル店の距離も大切な選択ポイントです。レンタル店から目的の場所までかなりの距離がある場合には、途中で着物を汚してしまうことも大いに考えられます。これを避けるためにはやはり目的の場所から近いレンタル店を選ぶ方が無難です。

自分に合う振袖をレンタルするコツ

振袖を着る機会はいろいろとありますが、その時代に合ったデザインや柄で決めたいと思う人は多いことでしょう。また、振袖をレンタルするときには、やはり自分に似合うものをレンタルしたいものです。これにはコツというものがあります。

レンタルするときは、まずパンフレットやレンタル店のホームページなどに掲載されている中から振袖を選ぶことになりますが、このときの選ぶ基準としては、自分の好みや趣味に合わせて探すことが多いのではないでしょうか。こうした選択方法は確かに間違いではありません。しかし、自分の好みと実際にその振袖が自分に合うかは別問題です。

理想としては自分の体型や好みに合った振袖を着ることですから、安易に選ぶことは避けた方が良いでしょう。振袖は体型の違いで着た印象も大きく変わります。たとえば身長が高い人なら鮮やかなカラーの振袖を着ればよりスタイルを良く見せことができ、あたかもモデルのような印象を見る人に与えるのです。また逆に身長が低い人なら明るい暖色系のカラーを選ぶといいでしょう。振袖の柄は小さいものを選べば、より女の子らしく見せることができます。

このように振袖レンタルを利用して自分に似合う振袖を選べば、素敵な自分を演出することができるのです。

理想のイメージを明確にして振袖をレンタルすることが大切

大切な晴れ舞台で振袖を着るとき、ここで一番重視したいのは自分の理想に叶った姿であるかどうかでしょう。そのためには自分のイメージに合った振袖をレンタルすることが必要です。振袖レンタルを利用するときには、パンフレットなどにあるたくさんの種類から選ぶことになります。あまりにも多くのデザインや柄があるので、その選択にも困ってしまう人もいるでしょう。避けたいのは第一印象で決めてしまうことです。

たとえば成人式などの大切な場所で振袖を着るときには、一生の思い出となるように最高の自分を演出することが必要でしょう。そのためにはやはり振袖を選ぶときにも真剣にならなければなりません。選ぶときに大切なことは自分が理想とする振袖を着たイメージです。それが自分の求めるイメージであるかを頭に入れてレンタルすることが必要になります。

シックなイメージで決めたいのか、あるいはキュートな感覚で演出したいのか、その好みは人それぞれです。振袖レンタル店では振袖の種類も豊富に取り揃えていますから、自分の好みの振袖を探し出すこともできます。こうしたイメージで振袖を選ぶのですが、なかなか自分では決められないというときには、店のスタッフに相談してみることも大切です。

もしくは、取り扱っている振袖をWebサイト上で閲覧できる店舗を利用してみるのもおすすめです。振袖レンタルの【一蔵】で検索すれば、カラー、テイスト、キーワードといった条件で様々な振袖を見ることができ、それに合った小物をセットでレンタルすることも可能です。近くにお店がない、どんな振袖が良いか全くイメージが固まらないという人は、カタログ感覚で【一蔵】のサイトを覗いてみてはいかがでしょう。

振袖を来た女性達

とっておきの自分を演出するための振袖はレンタルがおすすめ

成人式などの大切な日にとっておきの自分を演出したいと考える女性は多いです。その日のためにずいぶん時間をかけて、あれこれと考えを巡らせている人もいます。こうした成人式に着る振袖選びも、当人にとって…

Notice